普通のちょっと先がちょうどいい。ささもとのプロフィール
オピニオン

どうしてやじ馬で時間を浪費しているの?

どうも、ささもと(@amaeigyo)です

タイム・イズ・マネー(時は金なり)
きっと誰もが一度は聞いたことあることわざですよね?

そして実際に毎日仕事や、家事などやることに追われ
「時間が足りない」
「時間が欲しい」

そう嘆いている方もたくさんいるはずです

ぼくも毎日が30時間くらいあったらいいのに・・・
とか1年くらい仕事休んでブログを書いていたい・・・

とかよく思います
(実現は出来ないのですが)

ただ、そんな人やぼく自身に言いたいことがあります

なんでやじ馬で貴重な時間を浪費しているの?

もう一度言います

なんでやじ馬で貴重な時間を浪費しているの??

もちろんそうじゃない人もたくさんいます

ただ、先日こう思わざるを得ない出来事に遭遇したので書いてみたいと思います

 

大量のやじ馬たちを目撃した

先日のことです

夜、電車に乗って帰宅している途中、駅のホームに差し掛かったところで急に電車が急ブレーキをかけました

人身事故です

生まれて初めて乗っている電車が人身事故に巻き込まれるという経験をしました
30分ほど車内で待機してから、乗客全員が降ろされました

ぼくは幸いそこが最寄り駅だったので問題ないですが、別の路線も通っておらずバスも走っていない駅
駅のホームやその周辺は行き場のない乗客で溢れかえっていました

しかし、その人たちの中にどう見ても部屋着の明らかにおかしな連中が
背伸びとかしながら必死に線路やホームを覗いています
おそらく騒ぎを聞きつけた近所の住民がやじ馬根性丸出しで覗きにきたのでしょう

それ見てなんになるの?

あなたはやじ馬行為に時間を使うほど、暇を持て余しているの?

本気でそう思いました

もちろん時間の使い方なんて人それぞれです
その行為に意味を見出せる人ならなんの問題もない
むしろどんどんやじ馬しに行くべき

少なくともぼくにとってそのやじ馬行為は意味がありません
そんな時間があったら仕事の勉強をしたいしブログに時間を費やしたい

 

スポンサーリンク

ネット上のやじ馬はもっとたくさんいる

次はネット上のやじ馬行為です

たくさんいますよね

例えば最近だと先日話題になった

TOKIOの山口達也氏の事件とか
日大アメフト部の悪質タックル事件とか

こっちは単なる傍観者じゃなくて、正義感振りかざしてネットに書き込みとかするので厄介です
かなりの人数がいるし

でもね、よく言われていることだけどはっきり言って、その事件あなたに何か関係あります?

たぶんほとんどの人には関係がないはず

その時間にネットを使って出来ることきっともっといっぱいありますよ

とは言え、ぼくは世間を騒がしている事件に関するニュースに張りついたりはしませんが、ともすればSNS依存になりがちなのでそこは反省点です

SNSは自分に関連のある貴重な情報をキャッチできることもありますが、やはりムダな時間を過ごすことも多々あるのでそこは直さなければ

 

スポンサーリンク

時間を浪費しないためには?

とは言ってもちょっとひまだな、と思うとついついネットサーフィンして話題にニュース見ちゃうし、人が群がっているところを見れば「なんだなんだ?」とやじ馬に走ってしまうかもしれません

そうならないためにやるべき2つのことを紹介します

人生の目標を定めよう

人生に目標がしっかりあれば、そのためにすべきことと、ムダなことの判断がつくはず

おすすめは人生のやりたいことリストを書いてみることです

ぼくも書いてみました

関連記事:やりたいことリストを書いて人生のモチベーションを上げよう

やりたいことリストを書くことで、自分の目標や価値観がわかります
ただし、ただ書くだけではすぐ忘れてまた貴重な時間をムダにし始めるでしょう

そこで重要なことを次で紹介します

目標を因数分解をしよう

やりたいことリストを書いてみたら、次はそれを達成するためにはいつまでに何をすればよいか?を因数分解して考えてみてください

1年後はどうなっていたい?

半年後は?

3か月後は?

1か月後は?

1週間後は?

1日後は?

こんな感じでやることを分解して考えていけば目標を達成するイメージが沸きます

イメージが沸けばモチベーションも上がるし、時間をムダにしている場合じゃない!と気づくでしょう

もちろん、人生には余白が必要です
たまの息抜き程度に時間を使うのはよいことだと思います

ただ、目的もなく時間をだらだら使いながら、

「時間が足りない」

と嘆くのは違うよなーと現実のやじ馬を眺めながら思ったので書いてみました

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

こっちもフォローしてね!
  1. リアルタイム発信:Twitterをフォローする
  2. ささもとのプロフィール:営業マンのQOL向上を目指すささもとってどんな人?