普通のちょっと先がちょうどいい。ささもとのプロフィール
未分類

【時は金なり】あなたは行列の出来るラーメン屋に並ぶ時間と自宅に送ってもらう送料のどちらを惜しみますか?

あけましておめでとうございます。
ささもと(@amaeigyo)です。

年末だいぶ記事書くのさぼってしまったんでとても久しぶりの更新になりました。

みなさんはどんな年始をお過ごしでしょうか?

僕は年始早々近所の有名な神社に参拝に行くも、直前で急にお腹を下し列から離脱、参拝出来なかったり、引いたおみくじを結びつけようと引っ張ったら破いてしまったりと、だいぶ幸先のいいスタートを切れました笑

今年の災厄は全て元旦で引き受けた、ということでいい年に出来そうです(ポジティブ)

だいぶ話が逸れましたが、昨年の年越しソバをつけ麺にしてみました。

それも千葉の超有名店、松戸の中華蕎麦とみ田のつけ麺です。

とみ田と言えば、日本一旨いラーメン屋を決めるラーメンwalkerグランプリで殿堂入りを果たし、食べるためには今や4時間待ちも当たり前という日本屈指の行列の出来るラーメン屋です。

僕も過去何度も行列に並び(その頃はまだ2時間待ちとかで食べることが出来た)その味に感動してきましたが、さすがに年の瀬に4時間待ちで食べるのは嫁に殺されかねません。

そこで年末僕が選んだのが、名店の味をそのまま届けますと謳うお取り寄せサイト宅麺を利用することでした。

宅麺ってなに?送料は?

宅麺とは?

宅麺とは日本人の国民食と言われるラーメンのお取り寄せサイトの運営を通じて、有名店の店に行かなくても、好きな場所で、いつでも誰でも、「有名店のそのままの味」をお楽しみ頂ける新しいライフスタイルを提案する通販サイトになります。

宅麺.com

常時100店以上の全国の有名ラーメン屋を取り扱っており、気になるけど地理や時間の問題でなかなかお店に行けない、という人の強い味方です。

今やスーパーやコンビニに行くと日本全国様々な有名店の味が冷凍食品や、袋麺、カップ麺になっていて楽しむことが出来ます。

しかし、お店で食べたことある人ならわかると思いますが、これらはおいしいですがどうしてもお店の味には劣ります。

それもそのはずです。
それらはお店の味に近づけてはいますがスープは粉末スープや濃縮スープを使い、麺は工場生産の生麺や乾燥麺を使っています。
お店と同じ具も入っていません。

それに比べて宅麺のスープはお店で作られているスープを濃縮せずにそのままストレートで冷凍されたものが届きます。麺や具もお店で使われているものを冷凍して使用しています。

それらを解凍して食べるので限りなくお店の味に近いものを自宅で食べることが出来るのです。

 

気になる送料は?

宅麺の送料は若干高めで、890円(基本料金)+1食あたり110円(税抜き)かかります。
沖縄だと+1000円、北海道は+500円です。
今回僕はとみ田のつけ麺を2食分頼んだので890円+2食分で220円の合計1,110円の送料がかかりました。

はっきり言って高いな、と思いますよね。ラーメン1杯分です。
僕も注文して送料が提示された時はびっくりしました。
クオリティを維持するのに必要な料金とのことでしたが。

ただ、全国の有名店に行くための交通費や行列に並ぶ時間と比べるとといかがでしょう?

僕の場合比較的とみ田は近いので交通費はそこまでかかりませんがそれでも4時間は待たなくてはいけません。
現在、とみ田は食券を買うと提供時間が指定され、その時間に再度訪問するディズニーのファストパスチケットのようなシステムを導入していますが、お昼時12時にお店に入ろうと思ったら、8時には食券を買いに行かないと入れません。
朝早くにお店に行って食券を買って4時間待つって大変ですよね。
時給に換算すると1時間約1000円、4時間合計4000円も損することになりかねません。

それが宅麺の送料なら1食約1000円で時給換算しても1時間分です。お店で並ぶより3000円も得します。

そう考えると並ぶ時間と、送料のどちらかを惜しむか、ということになりますね。

スポンサーリンク

宅麺の味は?

では肝心な宅麺で頼んだとみ田のつけ麺の味をレビューしてみます。

宅麺を食べた感想

宅麺のとみ田のつけ麺は、冷凍された麺と具入りのスープから成っています。

このスープを冷凍のまま湯煎で約15分、麺は約8分茹でることで完成します。

完成品がこちら

スープからは魚介スープとゆずのいい香りがします。
そして麺
ちょっと灰色っぽいこのモチモチの麺はまさしくとみ田オリジナルの麺です。
とみ田では店の中に製麺機がありそこで作っているのですが、これが全国のラーメン屋の店主からも絶賛されている最高の麺です。
1本食べてみるともっちりとしていて小麦の風味とちょっとした甘さが口の中に広がります。

そしてそして何より驚いたのが具です。
お店と同じチャーシューが2枚に極太のメンマまで入っていました。
正直、冷凍スープに一緒に入っていたのでメンマはともかくチャーシューは期待していませんでした。
豚の細切りかなんかが入っているのかと。
しかし、この豚バラロールチャーシューは間違いなくお店のものです。
とみ田はチャーシューにまでこだわっているのでそれが自宅で食べられるのは嬉しい限りです。

そして実際に食べてみると

うまい!!

お店の味となんら遜色ありません!!

モッチモチの麺と濃厚な豚骨魚介スープ、後味のゆずの爽やかな酸味が心地よいです。

麺量は250グラムとかなりの量がありお腹も舌も大満足です。

なんなら食べきれない嫁の分も少しもらったのでお店の中盛分くらい食べてしまいました。

ほんとに失敗したのは、トッピング用のネギを用意し忘れたことでしょうか。
やはりこれだけ濃厚なスープにはすっきり油を切ってくれるネギは必須ですのでこれだけは大失敗でした。

お店との違いは?

この記事を読んで宅麺に興味を持った人が一番気になるのはお店との違いでしょう。

はっきり言って味にそこまで大差はありません。
それでもあえて違う点をあげるとすれば食べる時の雰囲気というか美味しいラーメンが放つオーラというか、その点が違います。(上手い言葉が思いつかなかっただけなので何言ってんだこいつ?と思わないでください)

やはりお店の香りや立ち込める湯気、職人の熱気、こだわりの器などが醸し出す雰囲気はそれだけでラーメンをおいしいものに変えてくれます。
また、とみ田はとてもおいしそうな麺の盛り方をしてくれるのでこれはなかなか再現が出来ません。

こんな感じに。

そしてとみ田はとても店員さんの接客がよくそのサービスを受けることでとても気持ちのよい気分にさせてくれます。

宅麺を選ぶメリットは?

上記のようなお店ならではの雰囲気は宅麺では味わえません。
しかし、それでも宅麺を利用することにメリットは多いと思います。
それは冒頭に書いたようにお店までなかなか行けない方や行列に並ぶ時間が惜しいというのもありますがそれ以外にもあります。

例えばみなさん外で飲んだ後って締めのラーメン行きますよね?行きますよね??
しかし友達とみんなで集まって宅呑みした時は締めのラーメンに行くのめんどくさいですよね?
そんな時に宅麺で注文をしておけば宅呑み後においしいラーメンが食べられます。
ましてやとみ田は夕方には麺かスープ切れで終了してしまうため、宅麺でなければ締めに食べることは出来ません。

また、ラーメン大好きな女性もいると思いますが、一人で行列に並んでとみ田に入るのはハードルが高いという人もいると思います。
そんなラーメン好きでとみ田を食べてみたい女性も自宅で一人で食べることが出来ます。

スポンサーリンク

お店でも宅麺でもとみ田は一度食べてみるべきお店

さて、ここまでとみ田と宅麺について紹介してきましたが、本当においしいお店です。
それはお店で食べるのはもちろんですが、自宅で食べることができる宅麺でもその味が忠実に再現されています。

行列に並ぶことが苦じゃない人はぜひお店でその味と醸し出す雰囲気を感じ取ってみてください。
4時間待つのは出来ない!時間が惜しい!!という方は宅麺で注文してみてください。
お店と変わらぬ味を食べることが出来ます。

時は金なり

どちらも、大切ですがどちらを取りますか?

こっちもフォローしてね!
  1. リアルタイム発信:Twitterをフォローする
  2. ささもとのプロフィール:営業マンのQOL向上を目指すささもとってどんな人?