普通のちょっと先がちょうどいい。ささもとのプロフィール
営業マンの悩み

新規飛び込み営業はつらい?3つのゲームで苦手意識を克服しよう

どうも、ささもと(@amaeigyo)です。

以前ダメ営業マンのぼくがそれでも「営業」をおすすめする5つの理由という記事でも書きましたが、営業マンはつらい・きついというイメージを持っている方は非常に多いです。

現在営業の仕事をしている方の中にも「正直つらいから辞めたい」という方多いんじゃないでしょうか。

とくに嫌なのが新規の飛び込み営業だと思います。

個人・法人関わらず嫌な顔されて門前払いされると心が折れかけますよね。

そもそもですが、現代の営業で新規の飛び込み営業ほどナンセンスなものはありません。

業界によってはまだまだ有効なこともありますが、基本的にはしっかりターゲットを設定しリサーチしてからアプローチかけていくのが、成約率も高く効率がいいです。

とは言っても時と場合によっては新規の飛び込み営業をせざるを得ない時もあったりすると思います。

つらいですよね?やりたくないですよね?

ぼくも以前はそうでした。行きたくなくてターゲットにした会社やお宅の前をうろうろしてみたり。

でも今はそこまで抵抗ありません。

なぜなら飛び込み営業をゲームだと思って楽しんでやっているからです。

今回はぼくが飛び込み営業の時にしている3つのゲームを紹介しますね。

この記事を読んで実践すれば嫌な飛び込み営業も少しは楽しいものに変わるはずです。

 

1つめ:宝探し感覚で営業してみよう

まず1つめは宝探しです。宝とは何か。それは見込み顧客。

そもそも新規の飛び込み営業はなかなかうまくいかないもので、ほとんどが門前払いで終わります。

その中で話を聞いてもらえたり名刺交換ができる=見込み顧客を1件でも獲得できようもんならそれだけで大きな成果です。

そんな宝物を見つけるためにまず必要なのが顧客のリストアップ。

リストは会社が用意してくれたものだったり、帝国データバンクや東京商工リサーチで調べたものだったり、自分で営業活動をしながら目をつけたところをリストアップするのでもよいと思います。

とにかくある程度の数のリストを用意してください。

その中から1件1件見込み顧客と言う名の宝物を探しにあたりましょう。

すぐに見つかるかもしれないし、最後の1件まで見つからないかもしれない。でも新規飛び込みをすればするほど見つかる可能性は上がって行きます。

門前払いされても「ああ、ここはハズレだったのか」と思えるので気が楽になりますよ。

 

スポンサーリンク

2つめ:頑張った自分にはご褒美を

次に頑張った自分へのご褒美です。まずはご褒美を決めましょう。

・お昼にいいものを食べる

・夜ケーキを食べる

などその日のうちに実行できるご褒美がいいと思います。ぼくは大体、お昼に大好きなラーメンを食べることをご褒美にしています。

ご褒美が決まったら次は目標です。

・1日1件見込み顧客を見つける

・名刺交換を5枚以上する

といった具合に決めてみましょう。そしてそれらを達成出来なかったら自分にご褒美です。

そう、達成できなかったら、です。

達成できたら嬉しい→次もがんばろう!という気持ちに自然となります。

逆に達成できなかった場合は「やっぱり営業はつらい、嫌だ」といったマイナスの感情を抱いてしまいがちです。

そこでおいしいランチを食べるなどのような自分の頑張りをねぎらうご褒美があれば、マイナスの感情を払拭することができるはずです。

 

スポンサーリンク

3つめ:ライバルや同僚と競い合おう

最後は自分1人ではなくライバルや同僚を巻きこみます。

まずは指標を決めましょう。この時にぼくがおすすめしているのは、成果ではなく行動に対しての指標を作ることです。

成約をもらうなどの成果は会社が評価してくれます。

それよりも1ヶ月でだれが一番新規飛び込み営業をしたか、とか見込み顧客を増やしたか、のような行動を指標にした方がモチベーションは上がります。

これもみんなでランチなどを賭けると燃えると思います。

参考までにぼくは同僚と勝負をしていますが、1位になると月初に行きつけのトンカツ屋で一番高いメニュー(2,800円)をご馳走してもらえる、というご褒美でやっています。

1回だけ食べましたが本当においしい。また勝たなくては!!

 

スポンサーリンク

ちょっとした工夫で営業の仕事は楽しくなる

ここまで

・宝探し感覚で営業をする

・頑張った自分にご褒美を用意する

・同僚やライバルを巻き込んで競い合う

という3つの方法を紹介しましたが正直画期的なものでもなんでもありません。

画期的ではありまぜが毎日競い合ったりしながら楽しく仕事ができています。

仕事を楽しい!と思えれば新規飛び込み営業も少しは楽しく感じられるはずです。

冒頭でそもそも現代の営業で新規飛び込み営業はナンセンスだと書きましたが、一方でまだまだしなくてはいけない時もあると思います。

そんな時はぜひ今回紹介した3つのゲームを使って楽しく仕事をしてください。

仕事を楽しんでいる姿はお客様にも伝わるはずなので悪いことはないと思いますよ。

ではでは

 

 

こっちもフォローしてね!
  1. リアルタイム発信:Twitterをフォローする
  2. ささもとのプロフィール:営業マンのQOL向上を目指すささもとってどんな人?