普通のちょっと先がちょうどいい。ささもとのプロフィール
ライフハック

ランチ代を節約したい営業マンはランチパスポートを使う事でワンコインランチが可能に!!

どうも、ささもと(@amaeigyo)です。

突然ですがあなたの今日のランチはなんでしたか?

ぼくは大勝軒のラーメンを食べました。麺300gの中盛りです。ゆで玉子つき。

どうです?美味しそうじゃないですか?

これで定価は790円です。

妥当な金額だな、と思いました?

実はぼくはこれを540円

つまりワンコインで食べました。

定価790円の大勝軒のラーメンが250円も割引してもらえたのです。

一応言っておきますがぼくはただの営業マンで、身内でも関係者でもありません。

それでもワンコインで食べられたのは秘密があります。

それがランチパスポートという営業マン必携の毎日のランチ代が安くなるアプリです。

>>毎日ワンコインでランチが食べられるアプリランチパスポートの公式ページはこちら

 

営業マンのランチ代ってバカにならないですよね?お弁当を持ち歩けば節約にはなりますが、電車移動の場合持ち歩くのも食べる場所を探すのも一苦労です。

車移動ならまだ持ち運ぶことや食べる場所を選ぶのは楽ですが、この暑い季節に持ち歩くのは少し躊躇してしまいます。

必然的に外食が増えると思いますが毎日外食は痛い。財布に優しくなさすぎる。

そこで冒頭で紹介したランチパスポートです。

700円以上の料理を500円(税別)で食べることが出来ます。
まさにワンコインランチですね。

めちゃくちゃおすすめなので紹介したいと思います。

ランチ代を節約したい営業マンは必見ですよ。

ランチパスポート 毎日のランチを特別割引でお得に!
ランチパスポート 毎日のランチを特別割引でお得に!
開発元:株式会社バリューパスポート
無料
posted withアプリーチ

 

毎日ランチ代を節約できるアプリ ランチパスポートってなに?

ランチパスポートの一番の特徴と言えば通常700円以上のランチメニューを500円(税別)で食べられることですが、

どこで使えるの?

どうやって使うの?

といった疑問もあると思いますのでランチパスポートについて少しまとめてみたいと思います。

全国80エリア以上で使える

ランチパスポートは2018年7月現在、全国42都道府県80エリアで使用できます。

掲載されているお店は

・和食
・洋食
・中華
・ラーメン屋
・ファーストフード
・カフェ

などかなり幅広いジャンルのお店があります。

これだけあればその日の気分によって色々選べますね。

それもアプリなので、それぞれのお店のクーポン券を財布に入れておくという必要もありません。かさばらないのでありがたいですよね。

どうやって使うの?

アプリをダウンロードしたらあとは使うだけです。

少し使い方がややこしいので写真を使って説明しますね。

 

行きたいお店のページを出し、右下の「myランチパスを使う」を押します。

するとこんな画面が出ますので店員さんに提示します。

店員さんに電子スタンプを押してもらったら完了です。

利用すると日付が登録されます。

(お会計前に押すお店と、会計時に押すお店があるようです)

使う際は注意すべき点が2つあります。

1つめは掲載されているメニューにしか使えないことです。

いくらお気に入りのお店を見つけても割引の対象になるのは決められたメニューのみです。

だいたいそのお店の看板メニューだったり、ランチパスポート用の特別メニューが用意されていたりします。

2つめは1つのお店につき3回までしか使えない点です。

ランチパスポートには期間と使用可能回数が決められています。

まず期間ですが、各店舗3ヶ月間で最大3回までしか使用できません。

3ヶ月経つとリセットされまた同じお店で使えるようになります。もちろんそのお店が掲載を継続すれば、ですが。

なので必然的に色々なお店に行くことになりますね。

 

スポンサーリンク

ランチパスポートのアプリはどれくらいお得なのか?

実はランチパスポートには本もあります。

ただ本は地域別に売られているため

・エリアを定められていない
・かなり広範囲のエリアで営業をしている
・出張が多い

こういう人は1冊のランチパスポートだけでは対応しきれない場合があります。

でもだからといってエリア毎にランチパスポート買うのはさすがに出費がかさみますよね。。。

本は1冊1,000円なので年間で4,000円かかります。それを各地域ごとに買ったらとんでもない出費になります。荷物もかさばりますしね。

一方、アプリは月額380円のサービスになっています。

月額380円だと1年間で4,560円のコストになりますね。

ただそのコストを補ってあまりあるメリットもあります。

それは全国どこでも使用可能ということです。

アプリなので地域別に買う必要がなく、先ほどあげたような

・エリアが決められてない
・エリアが広い
・出張が多い

といったような人もアプリ1つで割引の恩恵を受けることが出来ます。

アプリを入れておくことで本を持ち運ぶ必要もないので荷物にもなりませんね。

クーポンを財布に入れて多く必要もないので財布の中もすっきりします。

月額380円なので最低月2回、200円の割引を受ければ十分元が取れます。

>>毎日ワンコインでランチが食べられるアプリランチパスポートの公式ページはこちら

もっとランチパスポートをお得に使う方法

ドコモが月額400円で提供しているサービスにdグルメというものがあります。

食に関する様々なサービスが提供されていて、

・クックパッドのプレミアム会員(有料)向けのレシピ
・食べログのプレミアムサービス(有料)向けのレストランランキング
・居酒屋の50%割引など約10万件のクーポン

などが使い放題になります。

その中にランチパスポートも含まれているので月額400円でランチの割引だけでなくディナーの割引も、お金払わなきゃ見れなかった殿堂入りレシピも全部使い放題。

たったの月額400円です。

ランチパスポートのアプリと同じく月2回使うだけで元が取れます。

これはかなりお得ですね。

今なら初回31日間無料キャンペーンもやっているので、お試しで使ってみるのもありですね。

>>食に関する様々なサービスが提供されているdグルメの公式ページはこちら

 

 

スポンサーリンク

営業マンにとってランチの時間はとても大事

外回りで疲れたり、お客さんに怒られたりと心身ともに疲れることが多い営業マンにとってランチタイムはほっと一息つける貴重な時間ですよね。

かといって毎日のランチ代は出来れば減らして節約したいところ。

ランチパスポートを持っておけば節約出来るし、

「今日のランチどこにしようかなー?」

と選ぶ楽しさも増えます。

オフィス勤務だとどうしても会社近くでさくっと行けるところに限られてしまいますが、営業マンなら自分のコントロールをうまくすれば気になってたお店に行くことも可能です。

月380円の出費はありますがお得に楽しいランチタイムを過ごせますのでぜひ利用してみてください。

そしてランチもディナーも充実させたいなら月400円のdグルメもぜひ使ってみてください。

ではでは。

ランチパスポート 毎日のランチを特別割引でお得に!
ランチパスポート 毎日のランチを特別割引でお得に!
開発元:株式会社バリューパスポート
無料
posted withアプリーチ

ランチパスポートの公式ページはこちら

dグルメはこちらから

こっちもフォローしてね!
  1. リアルタイム発信:Twitterをフォローする
  2. ささもとのプロフィール:営業マンのQOL向上を目指すささもとってどんな人?