オナニーのしすぎでニキビが増えるって本当?原因と対策を調査しました

5 min

「オナニーをしすぎるとニキビが出来る」

「オナニーは肌荒れの原因になる」

こんな話を聞いたことありませんか?

オナニーは気持ちいいし好きだけど、それが原因でニキビや肌荒れしちゃうのは嫌ですよね?

ずっと我慢するのは大変だし、身体のメカニズム上しなすぎたら夢精しちゃうし。

そこで、なぜオナニーのやり過ぎでニキビが出来ると言われているのか?原因と対策を調べてみました。

ニキビの原因は?

ニキビには思春期ニキビと大人ニキビがあり、出来る原因はそれぞれ違うんですが、共通しているのは毛穴に皮脂や角質がつまりニキビの原因となるアクネ菌が繁殖することです。

毛穴がつまる原因として、思春期ニキビは主に皮脂の過剰分泌、大人ニキビは不規則な食生活・睡眠不足・スキンケア不足・飲酒や喫煙・ストレス・ホルモンバランスの乱れなどがあげられます。

オナニーをするとニキビが出来ると言われる理由は4つ!

ニキビが出来る原因をいくつか紹介しました。そして結論を先に言うと、オナニーとニキビに直接的な関係はないと言われています。つまり、オナニーをしすぎたからと言って必ずニキビが出来るわけではないんですね。

ではなぜオナニーをするとニキビが増えると言われているのか?それはオナニーのしすぎによって引き起こされる4つのデメリットが、ニキビが出来る原因に成り得るからです。

その4つのデメリットとは

  • 男性ホルモン(テストステロン)が分泌され皮脂が増える
  • 亜鉛が対外に放出される
  • 睡眠不足の原因になる
  • メンタルストレスによりホルモンバランスが乱れる

この4つになります。

①男性ホルモン(テストステロン)が分泌され皮脂が増える

オナニーをするとテストステロンなどの男性ホルモンが分泌されることが分かっています。

テストステロンは筋肉増強に効果があったりと、男らしい身体を作るのに欠かせないホルモンですが、一方で頭髪が薄くなったり体毛が濃くなる・皮脂が増えるといった作用もあります。

また、テストステロンは射精時のみでなく、性的に興奮した時に分泌されることも分かっています。つまりムラムラした時点で分泌は始まっているんですね。

ちなみにオナニーのみならずセックスの際も当然テストステロンは分泌されますが、セックス時はそれ以外に幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンも分泌され、ストレスの緩和やホルモンバランスを整える働きがあるのでニキビや肌荒れも起こしにくくなります。

②亜鉛が対外に放出される

精液の主な成分って知っていますか?精液には血中の約170倍の濃度の亜鉛が含まれていると言われています。

亜鉛はたんぱく質の合成に関わる酵素の材料。髪や皮膚はたんぱく質から出来ているので、亜鉛を摂取することで新陳代謝が行われ髪や肌トラブルの改善に役立ちます。

ところが、オナニーをしすぎるとこの亜鉛が対外に放出されてしまうので、肌トラブル改善に必要な亜鉛が不足しニキビ等の治りが遅くなるのでは?と言われています。

③睡眠不足

あなたはオナニーをいつしますか?休みの日など朝からオナニー三昧という日もあるかもしれませんが、基本的には夜寝る前にしますよね?

人は1日平均7時間の睡眠が理想と言われていて、さらに夜22時から2時までは肌のゴールデンタイムと呼ばれ皮膚の再生や修復を促す成長ホルモンが沢山分泌される時間です。

この時間に夜更かししてオナニーをしていることで、睡眠不足だし成長ホルモンの分泌も妨げてしまい、肌トラブルの改善が遅くなってしまいます。

④メンタルストレスによるホルモンバランスの乱れ

オナニーした後って、「はー気持ちよかった!幸せー」ってなるよりも「ムダな時間使っちまった・・・俺って何してるんだろう」ってなること多くありませんか?

一種の虚無感を感じるというか。セックスだったら幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンが分泌されるので、オナニーと違いそんな虚無感を感じることはないんですが。

この虚しさ・虚無感はメンタルストレスに繋がりホルモンバランスが崩れます。

このホルモンバランスの乱れが、ニキビや肌荒れの原因になる可能性があります。

オナニーしすぎても大丈夫!簡単に出来る4つの対策

さて、ここまでオナニーのしすぎがニキビや肌荒れに繋がるかもしれない4つの理由を伝えました。

とは言ってもオナニーはしたいですよね。たとえセックス出来るパートナーがいたとしても、オナニーの気持ちよさはまた別ですし。

そこで、ここからはオナニーをしてもニキビや肌荒れを起こさないようにする4つの対策を紹介します。

その4つとは

  • 正しいスキンケアを行う
  • 肌のテカリ対策を行う
  • 亜鉛を摂取する
  • 睡眠不足を避ける

この4つです。

①正しいスキンケアをする

オナニーをすると、テストステロン(男性ホルモン)が分泌されて、皮脂が大量に分泌されます。

これをそのまま放っておくと皮脂が毛穴に詰まってニキビの原因になりますが、スキンケアをしてしっかり取り除くことが出来れば、ニキビや肌荒れ防止をすることが出来ます。

正しいスキンケアの手順は、

  1. ぬるま湯で洗顔をする
  2. 化粧水を塗る
  3. 乳液を塗る

ざっくりとこの3STEP。大事なのは洗顔をするときはぬるま湯で行うことと、ごしごしこすらないこと。

そして洗顔後はしっかり化粧水と乳液を使って保湿をすることです。

どんなスキンケア用品がいいかわからないって人には、男性用に作られたバルクオムの2STEPコースがおすすめです。

洗顔フォームと化粧水、さらにお試しの乳液がついて初回たったの500円で使うことが出来ます。自分に合わなくても23日以内なら全額返金保証もついているので気軽に試せて安心。

関連記事:バルクオム|男性の肌の為に作られたスキンケアの使い心地と効果を徹底調査!

ただ、しっかり洗顔してその後に化粧水・乳液を塗るとなると朝は忙しくて時間がなかったり、めんどくさくて大変ですよね。特に今までしっかりスキンケアして来なかった方には特に。

そんな方には、化粧水・美容液・乳液の効果が1つにまとまったオールインワン化粧品がおすすめ!

1つにまとまっているということで、どうしても単品で使うより1つ1つの効果は弱めですが、スキンケアで一番大切なことは継続すること。

オールインワン化粧品なら、洗顔後にさっと塗るだけなので簡単で継続が出来ます。

おすすめのオールインワン化粧品は以下の記事で紹介していますので気になる方はチェックしてみてください。

関連記事:肌の乾燥に悩む男性におすすめのメンズオールインワンランキング!【保湿効果抜群】

②肌のテカリ対策をする

スキンケアと少し被りますが、皮脂でテカった肌を改善することもニキビ防止には絶対欠かせません。ただ、家でなら洗顔などで対策出来ますが、外出中のテカリはそうはいきませんよね。

そこでおすすめなのが、あぶらとり紙やベビーパウダーを持ち歩くことです。

どちらもテカリの原因となる皮脂をサッと取り除いてくれるし、持ち運びも簡単なので外出中でもすぐに改善出来ます。

created by Rinker
GATSBY(ギャツビー)
¥380 (2020/10/01 04:20:37時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ジョンソンベビー
¥700 (2020/10/01 04:20:38時点 Amazon調べ-詳細)

どちらも効果抜群ですが、あぶらとり紙は必要な皮脂まで取り除いてしまうことがあるので、おすすめがベビーパウダーです。

また、グランディムのオイルプロテクトは、皮脂を取り除くだけでなく、美容成分もたっぷり入っているので美肌男子を目指すならおすすめです。

オイルプロテクト

③亜鉛を摂取する

亜鉛にはたんぱく質を合成し、髪や肌の調子を整える効果があります。そして精液には血中よりも濃い濃度で亜鉛が含まれているので、オナニーで放出してしまうと体内の亜鉛が足りなくなってしまいます。

ところがこの亜鉛は体内で生成することが出来ず、食事などで摂取するしかありません。

亜鉛が多く含まれる食材は、牡蠣・牛肉(赤身)・卵・チーズ・納豆・アーモンドetc

ほかにもたくさんありますが、日常生活の中で摂取しやすい食材が多いです。

とは言っても好き嫌いもあるし、あまり摂取出来ないというなら、サプリも効果的です。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥392 (2020/09/30 12:06:20時点 Amazon調べ-詳細)

④睡眠不足を避ける

睡眠を十分に取るだけでも、肌の調子は変わってきます。特に夜の22時~2時の間は肌のゴールデンタイム。その時間に分泌される成長ホルモンは、肌の修復を行ってくれるので、ニキビや肌荒れに効果があります。

この時間にしっかり睡眠が取れる様、夜更かししてオナニーするのは我慢しましょう。毎日夜にオナニーするのが日課になってしまっている人もいるかもしれませんが、休みの日に日中にするなど、夜のオナニーを避けるだけで、ニキビ・肌荒れの対策になります。

休みの日の日中だけにすれば、回数も自然と減るのでテストステロンの分泌も抑えられて一石二鳥ですね。

スキンケアと生活習慣を正せばオナニーをしても大丈夫!

  • 正しいスキンケアを行う
  • 肌のテカリ対策を行う
  • 亜鉛を摂取する
  • 睡眠不足を避ける

ニキビや肌荒れの対策として、この4つを紹介しました。

つきつめて考えれば、スキンケアをしっかりして過剰に分泌される皮脂対策を行うこと、そして食生活や睡眠時間を見直して生活習慣を整える。これらをしっかり行えれば、オナニーをしてもすぐニキビや肌荒れに繋がる可能性は低くなります。

今のところオナニーをするとニキビが出来るという直接的な因果関係はありませんが、オナニーをすることによって生じるデメリットは、ニキビや肌荒れなど肌トラブルを起こしかねません。

かと言ってオナニーを我慢しろ!と言われてもそれも辛い。

なので、スキンケアや生活習慣の見直しをしっかり行って、オナニーをしながら美肌男子を目指していきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です