普通のちょっと先がちょうどいい。ささもとのプロフィール
ブログ

【2017年10月版】Googleアドセンスの審査を1日半で通過した9つのポイント

どうも、ささもと(@amaeigyo)です。

まだこれで5記事目なんですがブログ書くのって楽しいですね。

ネタ探しは苦労することもあるけど、自然といろんなことに興味持って見たり調べたりするようになって充実しています。

これで好きなことして少しでも収入も得られるなら最高じゃん!ということで10月末にGoogleアドセンスの申請をしてみたところなんと、、、

 

次の日の夜には合格通知が!!

 

では「全然通らない」とか「基準がわからない」など言われていたので1ヶ月くらいかかるかなーと思っていたのですが、思いもよらず申請日の次の日の夜には通過の連絡がきました。

そこでざっくりとですが合格するために気をつけたことを書いてみたいと思います。

 

基本はコビトさんのブログ記事を読めばOK

では早速通過のポイントをあげたいところですが、そもそも僕はネットやITに弱く、「審査?なにそれ??普通にブログ書いてちゃダメなの?」みたいな状態でした。

とりあえず色々調べでいたらアドセンス審査についてとてもわかりやすく書いてくださっている記事があったのでそれを参考にブログを作り上げ、審査を通過することが出来ました。

その記事がこちら(↓)です。

【2017年最新版】Google AdSense(グーグルアドセンス)登録の全手順(申請用ブログの作り方~申請・広告設置まで)

このブログの記事書いているコビトさん、アドセンスに関してはもちろんですがWordpressの人気テーマ「STORK」についても詳しくカスタマイズ方法を書いて下さっていてとても参考にさせてもらっています。

じゃあリンク先読めばこの記事読む必要ないんじゃ?って思った方

 

正解!

 

けど一応かなり最新の申請→通過の情報を書いているんで少しは参考にしてやってください。

スポンサーリンク

審査用ブログは必要?

これはかなり気になる方いるんじゃないでしょうか。

結論から言うと僕はこの記事であげるポイントを意識して書けば必要ないと思っています。

時間のある方ならいいですが、僕みたいにサラリーマンがプライベートでブログを書く、となるとそれなりの労力と時間がかかります。

もちろんメインブログはしばらく放置して、審査用ブログ書くのもいいですがどうせならメインブログどんどん育てていきたくないですか?

ちなみに僕は結果として審査用ブログを作りました。

というのはさっきも書いたように僕はネットやITに弱くてですね、独自ドメインの意味がわかっていなかったのです。(アドセンスの申請には独自ドメインであることが必須です)

実はこのブログより前に少しだけ書いていた別のブログがあったのですが、それはサーバーが用意したドメインで独自ドメインではありませんでした。

そんなことはつゆ知らず、いざアドセンス申請ページに行ったら門前払いを喰らいまして、、、

ちょうどいい機会だからブログをやり直そう!となってこのブログの雛形を作りながら、新しく取得した独自ドメインで審査用ブログを作り、最初のブログからどんどん記事を移していきました。

だから結果的に審査用ブログは作りましたが、記事の内容としては最初のブログを移しただけのものでした。

それで問題なく通っていたので、ポイントを意識すればあえて審査用ブログを作らなくてもよいのかな、と思っています。

スポンサーリンク

審査に通過した9つのポイント

ではでは前置きが長くなりましたが僕が意識していた9つのポイントを発表したいと思います。

 

1記事のボリュームは1,500字〜3,000字

まず1つめです。

これは色んな説がありますし、もっと短くても通過している方はたくさんいるのであくまで参考程度です。

ただ、どうも読者にとって有益な記事だ!とGoogleに判断してもらう必要があるようなのでどうしてもこれくらいのボリュームにはなるのかな、と思います。

ちなみに記事数は15記事程度でした。

著作権が曖昧な画像は使わない

2つめは画像についてです。

僕はもともと普通にネットで拾った画像を使っていたのですが、審査にあたっては著作権が曖昧な画像は全て外しました。

具体的には

・芸能人の画像

・漫画やアニメなどの画像

これらは著作権的にどうか判断出来なかったので外しました。

逆に、著作権に問題がなければがんがん使っていましたね。

画像があるとダメだ!という意見も見たことありますが僕は問題ないと思います。

ひたすら文章だけ続いたら読みにくくて読者のためにならないですもんね

(あれ、ここまで画像入れてないな、この記事)

ちなみに著作権の問題を気にすることなく無料でおしゃれな画像が欲しいならunsplashがおすすめです。

GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソルを導入する

3つめですが、これはむしろ審査関係なくみなさん追加していると思います。

僕が改めて言うまでもなく。

ちなみに僕は最初のブログではサーチコンソールは導入せずアナリティクスは自分のアクセスの除外の仕方がわからない、という状態でやっていました。

思い立ったらすぐやらなきゃ!と始めたブログでしたが基礎は必要ですね。

 

ブログの体裁を整える

ここはブログとしての体裁を整えるということで一気に行きたいと思います。

5.プロフィールを作ってTOPページにリンクを貼る

6.お問い合わせページを作る

7.サイトマップを作る

8.プライバシーポリシーを作る

この4つは重要なようです。

作ったらちゃんとTOPページに配置しましょう。

ヘッダーやフッターに配置している方が多いですよね。

ちなみにWordpressならさきほども紹介したコビトさんのブログがわかりやすく作り方を説明して下さっているので改めておすすめしておきます。

 

広告関連をすべて外す

最後、9つめですね。

これもあまりいいとは言われていないので外した方が良いと思います。

僕はアドセンス通過前だったのでnendやアマゾン、楽天などの物販アフィリエイト、それにA8の広告を少し貼ったりしていましたがそれらはすべて外しました。

これが決め手かはわかりませんが、外すことで一時収益を落としたとしてもアドセンスの通過が遅れる方が損だと思ったので外しました。

もっともすでにアフィリエイトでかなり収益が出ていて広告外すなんてもったいない!といいう人は素直に審査用ブログ作った方がよいと思います。

そして僕にブログのコツを教えてください(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

上記の9つのポイントを抑えたブログを用意したら1日半で審査が通りました。

ざっくりとまとめてみたいと思います(9つという時点で全然まとまっていない)

・1記事1,500以上のボリュームを目指そう

・著作権が曖昧な画像はやめよう

・Googleアナリティクスとサーチコンソールは必須

・プロフを作ろう

・お問い合わせ、サイトマップ、プライバシーポリシーを設置しよう

・面倒でも一度広告はすべて外そう

 

参考までに最後に僕が通過した時の流れを説明したいと思います。

・まずはアドセンスのページからブログのURLを入力して登録

・その場でテスト用の広告コードが表示(ビビりましたがどうやらその場で1次審査を通過したようでした)

・テスト広告を設置した次の日の深夜に申請承認のお知らせがくる

こんな流れでした。

ただ、アドセンスはほんとに色んな流れがあるようなのでこの通りじゃなくても気にせず待ってみてください。

待ってる間も記事更新した方がよい、という説もありますがこればっかりは検証が出来ませんでした。

なんとなく毎日とは言わなくてもこまめに更新していればよいと思います。

では、とても長くなったのでここまでにします。

少しでも悩める人の参考になれば。

ではでは!

 

こっちもフォローしてね!
  1. リアルタイム発信:Twitterをフォローする
  2. ささもとのプロフィール:営業マンのQOL向上を目指すささもとってどんな人?